2014年6月アーカイブ

髪の毛のことは気にかけていなかったのですが、最近は気になって仕方がないのです。

頭から、やたらとフケが発生した私の頭皮トラブルになったので、このままだったらヤバイのではないかと思うようになったからです

こんな髪の毛の状況には、今まではならなかったのに。

どうしたんでしょうか?

気になってしまうのです。

なんか、私の頭で異常になっているのでしょう。

嫌だな。

私は最近ケアーをやらなくなったので、そのせいで頭が異常になったのかもしれません。

もう少し、まじめにケアーはやらなくてはならない。

まあ、いいか!

とか思いながら、さぼっていました。

私は過食になっていて、毎日すごく食べています。

そんな食生活からも、髪の毛が異常になったことも考えられます。

困ったものです。

体重も短い期間で増えてきたから、多分そこから髪の毛の異常になったと考えられます。

毎日、お肉を食べています。

昨日なんかは、1人で焼き肉に行ってしまったのです。

しかも、5人前喰った!

うまかったな!

カルビ最高!

ロース美味!

こんな食事で、頭にお肉の脂がいったのかな?

肉をたくさん食べたら、はげてしまうこともあるとか聞きますから、それも困ります。

肉を食べない方がいいかもしれません。

なんで、あんなにも、お肉はおいしい食べ物かな?

そう、思いませんか?

私はお肉が好きだから、毎日でも大丈夫。

魚なんか、食べる気には、全くならないね。

頭から、やたらとフケが発生した私の頭皮トラブルは、食生活がよくないからなってしまったのかも。

毎日、魚!だったらつまらない!

ジュージューの焼き肉を食べることが、私には1番の楽しみになっているのです。

しばらくは、お肉好きはやめられないな。

きれいに清潔にしなくてはならないとは分かっていますが、肉禁止はキビシイ。

たぶん、さらにはお酒とか甘いものも、禁止になってしまうのでしょう。

そんな食生活では、生きている意味ないジャン!

と、思ってしまうのです。

あなたも体に気になることがあっても、

肉禁止!

とか言われたら、いやだなということもあるのではないでしょうか?

誰でも、おいしいものは我慢できませんよね。

頭からやたらとフケが発生した私の頭皮トラブルが肉が原因だと分かっていますが、やめる気がおきないものですね。

あなたはどんなシャンプーを使って、毎日のケアーをやっていますか?

髪の毛が少なくなってしまうので、どんなシャンプーを使ったケアーをやっていくのかはすごく重要なことです。

もう少し髪の毛のことには関心を持って、髪の毛にいいケアーをやっていきましょう。

そこで、刺激の強いシャンプーを使っている方がいますから、注意をしてください。

刺激の強いシャンプーは、あなたの髪の毛には悪影響です。

石油系のものは避けましょう。

シャンプーもやったらやった分だけ、髪の毛がきれいになるということも聞くのですが、それは正しくないです。

あまりにも、シャンプーをやったら、あなたの大事な髪の毛が傷むので、注意をしなくてはならないのです。

もしかしたら、今までは適当なシャンプーしか使ってこなかったかもしれませんが、これからはもう少しいいシャンプーを使っていく方がいいかもしれません。

私の友人は何回も髪の毛を洗ったら、髪の毛はきれいになると思い込んでいたので、1日に何回も髪の毛を洗っていたのです。

そうしたら、髪の毛が薄くなったらしいです。

何回も、髪の毛を洗うのはおすすめできません。

とにかく、髪の毛は刺激が好きではないことは忘れないで覚えておきましょう。

最近、トレンドになっているのは、シャンプーも何も使わないで、髪の毛のケアーをやっていくものです。

石鹸の成分は髪の毛にはよくないことが明らかになってきたので、石鹸の成分を使っていないもので、髪の毛のケアーをやるのです。

私はまだその方法をやっていませんが、おしゃれに敏感な方はさっそくに始めています。

「水シャンプー」とか言う方法のようです。

刺激の強すぎるシャンプーは、頭皮をいためてしまいます!

と思うので、私も髪の毛が少なくならないようなケアーはやっていきます。

大事な髪の毛が少なくなったら、本当に切ない気持ちになってしまうものではないでしょうか?

頭皮は髪の毛でかくれていますから、どんな状況になっているのかがよく分からないものですが、頭皮には異常がすぐに出てきますから、あなたも頭皮の異常には注意をしてください。

頭皮があかっぽくて、ブヨブヨしている人は血行不良です!

髪の毛がはげてしまうかもしれません。

たまには、自分がどんな頭皮になっているのか、確認してみてもいいですね。

自分は、絶対にはげてしまうのはいやなのです。

はげないためには、何でもやっていきます。

そのために、頭皮の状況も年中チェックしています。

友人は生まれてから、自分がどんな頭皮になっているのかなんか、

まったく、見たこともない!

とか言っていました。

そんなことでは、きれいな髪の毛を維持できないので、自分の頭皮がどうなっているのか、たまには確認してみましょう。

もしも、自分がはげたら!

と思ったら、それだけで、恐怖感が大きくなってしまいます。

もしも、はげたら、見た目にもよくないし切ないな。

はげたくないので、できることは何でもやっていこう!

頭皮があかっぽくて、ブヨブヨしている人は血行不良です!

という話も聞きますから、自分も髪の毛のケアーは十分にやっているのです。

友人は全く髪の毛のケアーをやらないので、髪の毛が汚いです。

皮脂がたまって不衛生になっている人はアートネイチャーのヘアチャックを受けてみて下さい。

不潔になっています。

髪の毛には、気を配ったらいいのに。

と言っていますが、彼は聞くことはないのです。

髪の毛のこともあまりにも言うと、おせっかいになってしまいますから、もう言うのはやめました。

彼が私の話を聞いて、髪の毛のケアーをやってくれたらいいのにと思いますが、今の感じでは無理ですね。

他人になんか言うのではなくて、自分の髪の毛は自分で守っていこう!

と考えています。

髪の毛がはげてから、

嫌だ!

と思うのは哀しいから、今から髪の毛は大事にしていくのだ。

早めに、育毛ケアーをやらないと、髪の毛の中ではなにかがおこってくるので、抜けてしまいます。

男性でも女性でも、髪の毛は大事にしたいものですね。

髪の毛が心配になっていましたから、若い時からたくさんの商品を使ってきました。

けれども、これだ!と思うような、いい商品は少なかったです。

正直に言って。

結局は、今は何でもいいから、その辺に売っているシャンプーを使っています。

私が現在使っているシャンプーにいきついた経緯は、何を使っても、髪の毛が増えないので、あきらめてしまったのです。

若かった時には、はげが恐怖にもなっていましたから、高いお金を出しても育毛効果が高いシャンプーは使ってみたかったです。

この年になったら、何を使っても劇的には髪の毛は増えないと思います。

その辺のシャンプーでも、いいのかな?

一時期は、何千円もの高価なものを使っていましたが、そんなには効果が得られませんでした。

だからもう使うシャンプーは気にしていないね。

髪の毛はどんなシャンプーを使っても、はげてしまうのは年齢を重ねてきたら仕方がないのではないかと、思うようになったのです。

気持ちの変化が大きいです。

じたばたしても、髪の毛は増えてくれません。

たぶん、男はみんな髪の毛が少なくなることには、恐怖感が大きくあるのではないでしょうか?

何でもできることはやっていきたいけれども。

シャンプーも、重要なアイテムでしょうが、キミも髪の毛のことは心配になってしまうでしょうが、

年なんだから、仕方がない!

と少し余裕をもって、考えていたらいかもしれません。

そうではなかったら、いちいち心配をしていたら、大事な髪の毛がさらに少なくなってしまう危機です。

はげてしまうやつは、10万円のシャンプーを使ってもはげを予防できないのではと思うのです。

あまりにも髪の毛とかはげのことを深刻に考えていくと、出口が見えないので、非常に深刻な嫌な気持ちになってしまうのです。

髪の毛は気になる部分ですが、のん気に考えて、逆に大事な毛を守っていく方がいいかもしれません。

友人は、今も5000万円以上の高価なシャンプーを使っていますが、

効果がない!

と悩んでいます。

なんか落ち込んでいて、そんな姿を見ていたら、友人としても非常にかわいそうだなと思うのです。

人間希望をしてもかなわないこともあるのですから、髪の毛が少なくなっても、真剣には悩まない方がいいと思うね。

30代からが本当の勝負です!

高校時代や大学時代に何の取り柄もないのにモテていたヤツっていましたよね。

特に頭がいいワケでもない、特に勉強がデキるワケでもない。

にも関わらずルックスがいいという理由でやたらと女性にモテていた男っていたと思います。

でも、そういうのは若いときだけの話。

年齢を重ねれば誰しも見た目に衰えがでてきてしまうものなのです。

そこで重要なのが日々のケア。

どれだけケアをしているかでその後のルックスに大きく変化があるのですよ。

例えば髪。

20代の頃からハゲる人ってのは少ないと思いますが30代になると徐々に髪の毛が少なく、

そして髪が細く弱々しくなっていってしまうのです。

そこで重要になってくるのが日々のケア。

どんなものを食べているか、ちゃんと頭皮マッサージをしているかってことなどで

その後の髪の状態に大きな影響を与えるのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10